募集要項

当財団は、沖縄県の高校又は特別支援学校高等部3年生に在籍し、経済的な理由で大学への修学が困難な生徒に、返済義務のない奨学金を給付することにより、沖縄県の未来に繋がる人材の育成を目的とし奨学生を募集します。

1.応募資格(すべての条件に該当すること)

  1. 沖縄県の高校又は特別支援学校高等部3年生に在籍し、卒業予定の者で、大学(短期 大学は除く)に進学を希望する者とします。
  2. 高校2年次までの学習成績の評定の平均または高校3年1学期の評定が4.2以上で、人格円満である者とします。
  3. 在学学校長の推薦を受けられる者で、推薦は各校1名とします。
  4. 家族の年収の合計が年500万円以下で、経済的理由により大学進学が困難と認められる者とします。
  5. 他の財団等との同種類の奨学金(返済義務のない奨学金)の併用は認めないものとします。但し、貸与型奨学金は除きます。

2.奨学金(支給金額・支給方法・支給期間)

  1. 大学進学後の奨学金の額は月額5万円です。
  2. 初回の奨学金は、一括して3月に給付します。それ以降は、年2回、4月と10月に奨学生が指定する金融機関口座へ振り込みます。
  3. 奨学金の支給期間は1年とします。但し、当財団の審査を受けて合格した者は、1年の更新を認めます。なお、原則として3回更新することができます。

3.募集期間

平成29年9月1日~平成29年9月30日(当日消印有効)

4.募集人数

10名~15名

5.指定大学

下記の県内大学及び文部科学省が指定するスーパーグローバル大学

県内大学(7大学)

沖縄キリスト教学院大学、沖縄県立看護大学、沖縄県立芸術大学、沖縄国際大学、 沖縄大学、名桜大学、琉球大学

スーパーグローバル大学(35大学)

北海道大学、東北大学、筑波大学、東京大学、東京医科歯科大学、東京工業大学、 名古屋大学、京都大学、大阪大学、広島大学、九州大学、慶應義塾大学、早稲田大学、千葉大学、東京外国語大学、東京芸術大学、長岡技術科学大学、金沢大学、豊橋技術科学大学、京都工芸繊維大学、岡山大学、熊本大学、国際教養大学、会津大学、国際基督教大学、芝浦工業大学、上智大学、東洋大学、法政大学、明治大学、立教大学、創価大学、立命館大学、関西学院大学、立命館アジア太平洋大学

※文部科学省が指定するスーパーグローバル大学のうち、大学院大学の奈良先端科学技術大学院大学及び国際大学は除く。

6.応募方法

下記(1)~(7)の書類について、学校を経由して当財団事務所へ郵送して下さい。

(1)奨学金申請書 (様式1) ファイルを開く [PDF]263KB
(2)作文 (様式2-1、2-2) ファイルを開く [PDF]191KB
(3)在学学校長推薦書 (様式3) ファイルを開く [Word]107KB
(4)成績証明書 (高校1、2年次または高校3年の1学期)  
(5)家族全員の所得証明書 (市町村の発行するもの)  
(6)住民票謄本 (マイナンバー記載のないもの)  
(7)最新の模擬試験判定結果 (送付可能な場合。コピー可。)  
  • (1)、(2)、(3)は当ホームページからダウンロードして指定フォーマットのものをご利用ください。
  • (1)、(2)は本人が記載(自署)してください。

7.応募に関するその他の注意事項

  1. 応募用紙は返却しません。
  2. 申請書類上の個人情報については当財団奨学生選考以外の目的に使われることはありません。また、個人情報の取り扱いについても、厳重管理いたします。
  3. 応募書類はA4サイズの封筒(角形2号)で郵送してください。
  4. 応募に関するお問い合わせは、当財団事務局までご連絡ください。
  5. お問い合わせ先 担当者:仲里(なかざと)、桂(けい)(TEL:098-960-0022)

8.選考方法

募集要項発表 平成29年4月12日
申請書受付期間 平成29年9月1日~平成29年9月30日(当日消印有効)
第一次選考 事務局による書類審査
審査結果は平成29年11月上旬に応募者に郵送で連絡します。
第二次選考 審査委員による書類審査及び面接試験
平成29年11月下旬までに、当財団事務所で実施予定。
詳しい日時は第一次選考合格者に直接連絡します。
内定通知 平成29年12月中旬
決定通知 原則として申請書に記入の志望大学・学部(第2志望まで記載)に合格したことを証する証明書を提出した者を奨学生として決定します。
なお、大学入学後は速やかに、在学証明書を提出してください。

9.提出先

公益財団法人 オリオンビール奨学財団 事務局
〒901-2551 沖縄県浦添市字城間1985番地の1
TEL:098-960-0022

平成29年度募集要項[PDF]